中学入試Q&A

Q. 入試申込書でDLCまたはGLCの希望に〇を付けた場合、LCでも合格判定はされますか

DLCまたはGLCで合格基準に達していない場合、LCでも合格判定を行います。

Q. 入試について教えてください
2月1日午前 第1回入試

試験科目:2科(国・算)または4科(国・算・理・社)選択
成績上位者は、特待生合格のチャンスもあります。
※GLC希望者は3科(国算英G)+面接・口頭試問(日本語・英語) 英G・・・エッセイライティング

2月1日午後 特待生入試

試験科目:特待4科(国・算・理・社)または算数単科
合格者の全員を『特待生』として認定します。
算数単科での試験は今年度から新しく始める試験です。

2月1日午前 適性検査型入試

試験科目:適性検査Ⅰ・Ⅱ
公立中高一貫校併願向きです。
本校の適性検査Ⅰは公立中高一貫校の適性検査のIを、
本校の適性検査Ⅱは公立中高一貫校の適性検査のⅡとⅢを想定して作成する予定です。
成績上位者は、特待生合格のチャンスもあります。

2月2日午後 第2回入試

試験科目:2科(国・算)または4科(国・算・理・社)選択
成績上位者は、特待生合格のチャンスもあります。

2月3日午後 第3回入試 /2月4日午前 第4回入試

試験科目:3科(国・算・英R)または4科(国・算・理・社)
英Rは英検3級程度の内容です。成績上位者は、特待生合格のチャンスもあります。
※第4回GLC希望者は3科(国・算・英G)+面接・口頭試問(日本語・英語)英G・・・エッセイライティング

 

第1回入試、第2回入試、第3回入試、第4回入試のレベルは同等になる予定です。
各回、受験勉強を積み重ねてきた受験生が十分に実力を発揮できる内容です。
与えられた条件や知識をもとに、自分の頭を使って考える問題も出題します。
特待生入試はそれに比べて、やや手ごたえがある問題構成となっています。

GLC希望者は第1回入試または第4回入試を受験してください。
もしくは、11月24日、12月15日に帰国生入試を行いますので、そちらを受験してください。

Q. 受験料について教えてください

2万円の受験料で、開智日本橋学園中学校のすべての試験を受験できます。
帰国生入試も含めて2万円で受験できます。

適性検査型入試(2/1午前)のみ受験される方は5000円で受験できます。

また、埼玉の開智中学校及び開智未来中学校と併願する場合、合わせて3万円の受験料で3校のすべての入試を受験することができます。
願書はそれぞれの学校に出願してください。

Q. 一度合格しても、その後の入試を受けられますか

入学試験は何回でも受けることができます。(受験料は2万円で何回でも受験できます)
たとえば、LCクラスに合格した受験生がDLCクラス合格を目指し、その後のすべての入試を受けることが可能です。
このように1度合格した受験生は、その権利を持ったままそれ以降の試験を受験できますから、何回受けても不利になることはありません。

Q. 当日の持ち物を教えてください

・受験票
・筆記用具(鉛筆またはシャープペンシル・消しゴム) ※定規・コンパスは必要ありません。
電卓・辞書付の文房具類は持ち込みできません。

Q. 上履きは必要ですか

上履きは必要ありません。施設保護の為、床を傷つける恐れのある靴(革靴、ヒール等)以外でご来校ください。

Q. 海外在留経験があるのですが、帰国生入試を受けることが出来ますか

原則、海外在留1年以上、帰国後3年以内であれば受験できます。詳しくは個別相談にてご相談ください。

Q. 現在国内インターナショナルスクールに通っているのですが、帰国生入試は受けることが出来ますか

インターナショナルスクール在籍者は原則、帰国生入試を受験できます。
ただし、出願をお受けすることができない学校もいくつかございますので、詳しくは個別相談にてご相談ください。