【課外活動】小麦の栽培

2年生と4年生の生徒が、「ゆめちから」という品種の小麦を使って、生育条件と小麦の成長の関係を研究しています。

塩害に関連して、食塩を濃度を変えて小麦に与えた場合、成長にどのような影響を及ぼすのかを調べたり
土の粒径の影響や、種をまくときの深さの影響など、生徒がそれぞれテーマを設定しています。

昨年秋に種をまき、今月ついに収穫しました。

↑こちらが昨年の種まきの様子です。

↑収穫の様子です。

1週間ほど乾燥さたあと、脱穀します。

データはこれからまとめ、分析をしていく予定です。
今年の文化祭と、12月の中高生向けの学会でポスター発表ができるように準備をしていきます。