【1年生】【2年生】TBC1日目

4月11日、オリエンテーション合宿改め、TBC合宿(Team Building Camp)1日目です。
晴天の下、1年生と2年生は那須に到着しました。
昼食を済ませ、開会式では実行委員長と校長先生からのお話があり、合宿の目的を今一度全員で確認しました。
合宿のテーマは「挑戦・自信」です。
学年が上がった2年生、中学生になった1年生。
新たな環境で不慣れなことが多い中、様々なことに挑戦し、自信をつけることが目的です。

    

    

開会式を終えて、早速1、2年生が混ざった行動班ごとに行動を開始します。
宿泊先、「ホテルサンバレー那須」は多くの美術品、芸術品が展示されている場所。
実行委員「企画班」による探索企画に参加する行動班と、2年生の探究発表を開催する行動班に分かれました。
実行委員は各々、「開智日本橋学園(KNG)」を象ったマークを胸に記したパーカーを着用し、1年生を先導します。

        

探究発表では、進級前から準備されていた2年生の発表を聞きました。
1年生にとって探究発表を見るのは入学以来初めてです。
「音楽は人間、動植物にどのような影響を与えるのか」「人間とAIの学習方法はどのように違うのか」……。
先輩たちが立てた疑問、その検証方法に1年生は目を見張ります。
少し質問することに躊躇していた1年生を後押しするように2年生は積極的に司会進行や質問のお手本をこなしました。

 

   

1日目の夜は「クラス・アワー」。新しいクラスで自己紹介を兼ねて「コミュニティボール」の作成をしました。
お互いの好きな音楽、好きな言葉など、テーマを決めてどんどん毛糸を巻いていき、ボールを創っていきます。
ちょっとしたレクリエーションを重ねながら、緊張していた1年生の表情も大分生き生きとしてまいりました。