【1年生】入学式を執り行いました

1年生にとって6月に入ってから2回目となる登校日。

念願叶い、4月7日に実施予定であった入学式を密を避け縮小した形式とはいえ無事執り行いましたこと、ここに報告させていただきます。

この世界規模の困難を乗り越え、入学式を執り行えたことはひとえに多くの方々のご協力があってこそです。

改めましてこの場をお借りし感謝申し上げます。

子どもたち一人ひとりがこの6年間の夢を語る”夢宣言”。

希望と決意を胸に、改めて開智日本橋学園の第6期生としてこの日歩み始めました。

 

その後は各クラスごとの活動となりました。オンライン授業ではなかなか難しいテストや、体育の授業を中心に活動を行いました。

 

 

現在、本校では分散登校を実施しつつもオンライン授業を継続しています。

制限が厳しいとはいえ我々教職員一同、子どもたちが日々仲間や先生方と関わる機会をできるだけ多く設けられるよう努め、学校が無事平穏に再開されることを待ちわびています。

共にこの困難を乗り越えていきたいですね。