オンライン授業の取り組みを動画で公開しました④

一方通行のイメージの強いオンライン授業ですが、本校のオンライン授業は出来る限り教員と生徒のやり取りができるような形式で執り行わせていただいています。特に語学系の授業については双方向授業をすることで生徒の理解を把握しつつ、生徒同士連帯感を持たせながらカリキュラムを進めております。

今回は英語のオンライン授業風景を紹介します。

双方向でのやり取りを重視することが、中学1年生が英語という「新しいツール」を使う楽しさを知り、今までとは違う考え方や視野を広げられる事に繋がります。

そのためにも日々我々教員は、オンラインとはいえども数ある生徒の意見を生かしつつ、発問や、指示に細心の注意を払いながら子どもたちと向かい合って授業を進めております。

教員と生徒たちの活発なやり取りを是非ご覧ください。