国際バカロレア(IB) DP (ディプロマプログラム)の候補校決定

2017年3月1日、開智日本橋学園中学校は、国際バカロレア(IB) Diploma Programme(ディプロマプログラム)の候補校となりました。国際的な教育プログラムを、本格的に本校に導入できる準備ができましたことを大変嬉しく思っております。本校は、IBワールドスクール(IB認定校)としての認定に向けた申請課程にあります。IBワールドスクールは、「質の高い、チャレンジに満ちた国際教育に信念をもって取り組む」という理念を共有する学校です。開智日本橋学園中学校も、このような教育に取り組むことが、生徒にとって大切であると信じています。

Kaichi Nihonbashi Gakuen Junior High School has recently been conferred as a candidate school for the Diploma Programme (IB-DP). The school is pursuing authorization as an International Baccalaureate (IB) World School. There are schools that share a common philosophy – a commitment to high quality, challenging, international education. This ideal is one that Kaichi Nihonbashi Gakuen Junior High School firmly believes is quintessential in developing the leaders of tomorrow.