【5年生】イギリスフィールドワーク(その1)

9月8日(日)から15日(日)の期間、5年生は2つの日程に分かれてイギリスフィールドワークへ行ってきました。

5年次に行うこのFWは中学1年生から5年間続けてきた探究活動の集大成になります。
このFWに向けて実行委員は、全ての企画の動かし方を自分たちで考え、教員と相談し、事前にしっかりと計画を立ててきました。

1日目、ケンブリッジ大学クレアカレッジに到着し長旅で疲れも残る中、さっそく実行委員によるミーティングが行われました。
教員も含めたこの会議は、毎晩行われ、その日の振り返りと翌日の念入りな打ち合わせが行われました。

イギリス生活2日目。この日はまず、バディとの対面を行いました。
実行委員探究係の挨拶から始まり、その後、各班自己紹介を行いました。
10名程度の班に1人のバディが付き、5日目まで行動をともにします。

 

バディとの対面の後は、バディと一緒にイーリー大聖堂の見学へ行きました。
現地のボランティアガイドによる説明を真剣に聞いている様子がうかがえます。

 

大聖堂見学後、アフターヌーンティーをいただきました。
美味しい紅茶を飲みながら、バディとの会話も弾みます。

その後、ケンブリッジ大学へ戻り、夕食までの時間にはフリートークセッションが行われました。
このフリートークセッションはケンブリッジ大学滞在中、連日行われました。
主にFW実行委員企画係が進行役となり、様々なゲームでバディと盛り上がりました。