【中3】タブレットを使用した授業

中学3年生は4月10日から授業が開始しました。

今年度から、DLCとGLCのクラスではタブレットが導入され、さっそく授業で使用しています。

 

国語の授業では、名作とは何か、という題で課題が提出され、授業でそのレポートを
グーグルドライブで共有して全員でクラスメイトのレポートを見ながら、
名作について話し合っていました。

それぞれが思う「名作」について発表し、それについて他の生徒がコメントをします。

そもそも、「名作」とは何か?誰にとっての「名作」なのか?
など、言葉は使い方や文脈によって意味が異なるため、慎重に使う必要があることを
議論を通して学んでいました。

 

今後は、インターネット上で課題のやり取りや採点などを少しずつ取り入れていく予定です。