【全校】創立記念講話

5月1日。創立記念講話が執り行われました。

 

本校は今日まで、113年の歴史を歩んでおります。
校長先生からの講話では、まず本校の前身である「日本橋女学館」の成立についてお話がありました。
今から100年以上前、女子教育はあまり注目されていなかったこと。
歴々の先輩方は、常にその時代で「新たな改革」を行ってきた方々であったことを校長先生はお話なさいました。
この学校は時代に即して「必要な力」を追い求め、「探」し、「究」めることを目指してきました。
それは校称が異なっても変わることのない、本校の性質であること。
在校生にはその歴史を受け継ぎ、時代に引き継ぐ使命があること。
校長先生のお話にあわせて、生徒たちは本校の歴史を振り返りながら、「今自分に必要な力は何か」を考えました。

 

この5月、そして6月も様々な行事が待ち受けております。
たくさんの活躍の場に胸を躍らせながらも、今一度自分の「立ち位置」を生徒たちは確認することができたようです。