【全校】対面式

新学期が始まり最初の月曜日。新入生と在校生の「対面式」が行われました。
生徒会役員が中心となって、新入生が全校生徒と顔を合わせます。
役員の誘導に従って、担任の先生と共に入場する新入生を、在校生が大きな拍手で迎えました。

 

 

整列を終えた新入生と在校生はお互い向かい合います。
まずは在校生を代表し、生徒会役員が新入生を歓迎する言葉を述べました。

 

 

続いて、新入生代表者が開会のお礼と、これからの学校生活への意気込みを述べました。
様々な行事が目白押しの本校の生活が、とても楽しみであるという新入生の言葉に応えるように、
早速体育祭実行委員から、今年の体育祭について発表がありました。
今年の体育祭は6月。新たに加わった新入生にも、運営などへぜひ積極的に携わってほしいと呼びかけました。

 

入場時は緊張して肩ひじを張っていた新入生も、対面式が終わるころには少しずつ
はにかんだ笑顔を見せてくれました。
諸先輩方からの言葉を聞いて、これからの学生生活に期待が膨らんだようです。