【全校】春季伝統行事

2月28日(水)に体育館にて春季伝統行事が行われました。

本校の春季伝統行事は、物に感謝し、物を大切にする心を養う「針・文房具供養」と季節の節句の一つ
「上巳の節句」を行っています。行事は修養委員を中心となって円滑にとり行われました。

 

 

翌日の放課後には修養委員が隅田川のウォーターフロントから各クラスで作成した水溶紙製の
船を流す、流し雛が執り行われました。

また、伝統行事のあとに「吉徳ひな祭り俳句賞」と「エコ川柳校内コンクール」の表彰が行われました。
選ばれた生徒は各自の作品を読み上げ、お互いの物のとらえ方や考え方を共有する貴重な時間となりました。