【3年生】関西フィールドワーク

9月25日から4日間、大阪を拠点にフィールドワークを実施しました。
SDGsの観点から個人探究テーマと行動班共通のテーマを定め、自治体・企業等にアポイントを取り、綿密な計画の下、現地調査を行いました。

 

【1日目】 
理系と文系に分かれ京都大学で講義を受講しました。文系では語学習得の観点から日本語と英語を比較しました。
講義後の質疑応答では多くの質問が飛び交いました。
2日目からは、いよいよ班単位のフィールドワーク始まりです。

 

 

【2日目・3日目】
大阪を中心に、京都、兵庫方面に班行動を実施しました。
本部には、定められた時間に写真付き提示連絡を行い、事前の予定に沿って活動をしました。
夕食後は、各班に分かれ本日の成果について整理します。獲得した情報からどのような結論を導き出すか、探究活動が展開しました。

   

 

【4日目】
最終日は、全員で大阪の文化「吉本新喜劇」を鑑賞しました。
その後、全員定刻通りに新幹線に乗り、品川駅もしくは東京駅へと帰着しました。

4日間の様々な経験を胸に、今後も3期生は突き進んで行きます。