【Can Food Drive】 セカンドハーベストから感謝状届きました

10月14日、15日の開橋祭で私たち Can Food Drive は日本にいる食べ物を満足に食べられない人たちのため、
缶詰を集めていました。NPO法人セカンドハーベストは食品ロスを引き取り、人々へ届ける活動を行う日本発の
フードバンクです。私たちはNPO法人セカンドハーベストに集めた缶詰、721缶(144.4kg)寄付しました。
そこでセカンドハーベストから感謝状が届きました。

日本語訳:
—————————————————————————————————————–

ありがとう!
開智日本橋学園

皆様のような方々がいるからこそ、私たちはこのような活動ができています。

皆様の活動がなければ、食べ物を必要としている人に、必要な物を提供することができていないでしょう。

私たち浅草橋支所では、毎週200軒を超える家族に食べ物を提供しています。
それらのうち40%の人々は、安全を求め故郷から逃れた移民です。それらの方々は、皆様が寄付した食べ物で
お腹を満たすだけでなく、1人ではない、誰かが自分のことを心配してくれている、という安心を得ることも
できました。これは、小さな事に思われるかもしれませんが、寄付してくれた缶詰を受け取る人にとっては、
とても意味深く、印象に残る出来事です。

それらの方々を代表して、食品を寄付してくださった方々に心から感謝を申し上げます。

セカンドハーベスト CEOマクジルトン・チャールズより

—————————————————————————————————————–

この活動を可能にしてくださった方々、缶詰を寄付してくださった方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
また、来年も同じ活動を行うので、ぜひ来年も缶詰を寄付してください!