オンライン授業の取り組みを動画で公開しました⑥

本校は以前よりICT環境の強化,および積極的な活用を視野に入れ展開してきました。

今回オンライン授業をするにあたり,ご家庭へのオンライン環境の調査や教員同士の授業事例の共有を積極的に行い,今まで培ってきた実績を最大限に活用出来ました。

本校の取り組みの紹介もついに最終回となります。今回は近藤副校長によるIBクラスのTOK授業の紹介になります。

TOKとは「知の理論」,すなわち「どのように物事を学ぶか」という学びの核となることを生徒たちと一緒に構築する授業になります。

この授業に必要なことは自分たちの学びへの考えをその場しのぎではなく,入念な準備を経てまとめることになります。

生徒によって,学びの捉えかたは変わります。そのひとり一人の意見,考え方を教員が一つ一つ丁寧に取り上げ活かし,それをきっかけに生徒同士での発言のきっかけや活発な議論へ結びつけます。

本来ならば対面型の授業が理想なのですが,この状況下の中以前よりICT環境を充実させたことで普段の授業と遜色のない授業を展開することが出来ました。

子どもたちの学びへの姿勢,考え方をこの動画を通じてお伝えできればと思います。