【1年生】分散登校を開始しました。

緊急事態宣言も無事に解除し、段階的ではありますがようやく本学園生徒も6月1日より無事登校の運びとなりました。

今週,来週と週に1回ずつ学年ごとに分散登校し,オンラインではできない実技系授業を中心に受講。またオンライン授業で学んだ内容を確認するための小テストを実施いたします。

分散登校初日は中学1年生の登校になりました。

4月7日に開智日本橋学園の新1年生として門をくぐり約2か月。

密を避け慣れない経路での登校。

そして久しぶりに会う同級生たちとの学級活動。

初めは緊張の面持ちを浮かべていましたが,学年の先生方のサポートもあり徐々に緊張もほぐれ,節度を持った活動が出来たようです。

この2か月間モニター越しでしか会えなかった先生や同級生と適切な距離を保ち,オリエンテーション活動を中心とした1日を過ごしました。

改めて本学で過ごすにあたり,開智日本橋の学生としてこれからどのように過ごしていくか,自分の思い描く夢に向かってどのような努力をしていくかという意識づけが出来たようです。

2か月前と比較し,状況は少しずつ好転しています。

とはいえ、未だ不安が完全にぬぐい切れたとは言い切れません。

そのような状況下ではありますが,我々スタッフ一同お子様の安全を第一に,最大限のサポートをしていけるような学校運営に今後も取り組みます。

この未曽有の大惨事をはねのけ,子どもたちが大きく成長するために我々も一丸となってこの事態に立ち向かっていきます。

何卒ご理解ほど,よろしくお願いいたします。