【全校】4月13日より新中1生から6年生までオンライン授業を開始

 当校は5月6日までの間、生徒教職員の安全を考え自宅学習期間となりましたが、その間の生徒の学習をサポートするために全学年にてオンラインでの授業やホームルームを実施していきます。外出自粛が続いている中、生徒たちはストレスが溜まってきています。
 そこで、ホームルームでは体調確認の他、クラスメートや担任と繋がってお互いの様子を共有し励まし合うことを目標とします。また、授業では担当教員が学校や在宅勤務先からポイント解説や宿題を提示、それに質疑応答を行います。当校では普段からICTを活用した学習活動を進めてきましたが、こうした有事においてもそのノウハウを生かして生徒一人一人の学習が維持発展することを目指しています。HR/授業のいずれも参加者全員がお互いの顔をPC画面で見ながら進めるので、生徒も含めた予行演習では「実際の教室にいるのとさほど変わらない。面白い!」という意見もありました。
     
 生徒の成長に繋がる有意義な学習活動にしていくため、生徒教職員全員でオンライン授業の練習や特別カリキュラムの準備に取り組んでいます。