【5年生】放課後特別講座

第5学年では2学期から放課後特別講座が開かれています。
2学期の間は、国語・数学・英語の3教科でしたが、3学期からはいよいよ理科と社会も加わり、
全教科の講座が開講されています。
 
この講座は選択制で、生徒は自分が必要と考える講座を受講します。
生徒は通常の授業で知識・概念や技術を習得していきますが、
それらの習得には個人差が当然あります。
身につけた能力を伸ばしたり、あるいは苦手な部分を克服したりと、
生徒が考えるニーズに沿って講座が設置されています。
応用問題の解法研究はもちろん、知識の体系化、既習範囲の復習など、
生徒のニーズに合わせて教員が細かく指導内容を決めています。
 
 
 
苦手単元の原因、応用問題の解き方などについて教員と個別で話し合う時間も十分にあり、
生徒が自身の勉強法を見直していく機会にもなっています。