【5年生】イギリスFW(その3)

5日目、6日目はロンドンで過ごしました。

午前は、生徒が興味のあるコース(美術・歴史など)に分かれて、ロンドンフィールドワークを行いました。
ガイドさんのお話しを真剣に聞いています。

午後は大英博物館へ行きました。
バディの解説を聞きながら、事前にディスカッションをして決めておいた、班のメンバーの興味のあるコーナーを回りました。
様々な国の歴史や文化に触れ、興味津々の生徒の様子が印象的でした。

そして、4日間行動を共にしたバディともここでお別れです。
バディにお礼を言い、名残惜しさが残る中、お別れをしました。

6日目は、ウィンザー城へ行きました。

ケンブリッジとはまた違うロンドンの街並みに、生徒もワクワクが止まりません。

空港へ向かう前に、イギリスで最後となるご飯を食べ、全7日間の工程を無事終了することができました。

初めての海外でのフィールドワークでしたが、実行委員の生徒を中心に、生徒主体で運営をすることができました。
1年生から続けてきたフィールドワーク、そして探究活動の集大成としてふさわしいイギリスFWとなりました。