【委員会】図書講演会

10月28日の昼休みに図書委員会による図書講演会を実施しました。
今回は、この活動の記録として、図書委員の5年2組 溝口さんに記事を書いてもらいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本が好きな人はもちろんのこと、本を読まない人にも本の面白さや親しみを持って貰おうという図書委員の意図からこの講演会は企画され、今回、第一回読書講演会を開催しました。  

今回の講演内容は、英語科の杉江先生と技術科の永峯先生をお招きして先生方のお気に入りの一冊を紹介して頂くというものにしました。
杉江先生は糸井重里さんの「小さい言葉を歌う場所」、永峯先生は東野圭吾さんの「流星の絆」を紹介して下さいました。

 

第一回目にも関わらず多くの人に来て頂き嬉しく思います。
お忙しい中来て下さった生徒の皆さんと先生方、素敵なお話をして下さった杉江先生と永峯先生、本当にありがとうございました。

今回の講演会のテーマは「先生方のお気に入りの本」だったので、次回の講演会ではスポーツ、ゲーム、映画など生徒の皆さんにより身近なことをテーマにした講演会を行いたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年度から月に一度、委員会優先日が設けられ、各委員会で興味深い企画を考案し、実行しています。
生徒が主体的に企画を考え、試行錯誤しながら、実行に移す様子はとても活気にあふれています。
今後も各委員会の活動に注目です。